Vimコマンド精選

Vimを使って文書の編集をする際に最低限押さえておきたい基本的なコマンドの一覧。(PDF版

目次

  1. ノーマルモード
    1. モード移行
    2. ウィンドウ操作
    3. カーソル移動
    4. 編集
    5. レコーディング
  2. 挿入モード
  3. ビジュアルモード
  4. コマンドラインモード
    1. 保存
    2. ウィンドウ操作
    3. 検索と置換
    4. オプション設定
    5. カレントディレクトリ
    6. 外部コマンド
    7. ヘルプ

1. ノーマルモード

(1) モード移行

i

挿入モードに移行。
カーソル位置の前にテキストを入力。

代替:Insert

a

挿入モードに移行。
カーソル位置の後にテキストを入力。

O

挿入モードに移行。
カーソル位置の前に行を追加して入力。

o

挿入モードに移行。
カーソル位置の後に行を追加して入力。

I

挿入モードに移行。
行頭にテキストを入力。

A

挿入モードに移行。
行末にテキストを入力。

s

挿入モードに移行。
カーソル位置の文字を1文字切り取ってからテキストを入力。

S

挿入モードに移行。
1行切り取ってからテキストを入力。

代替:cc

C

挿入モードに移行。
カーソル位置から行末まで切り取ってからテキストを入力。

R

置換モードに移行。

v

ビジュアルモードに移行。
文字選択。

V

ビジュアルモードに移行。
行選択。

Ctrl-V

ビジュアルモードに移行。
矩形選択。

(2) ウィンドウ操作

Ctrl-W w

ウィンドウ切り替え。

Ctrl-W r

上下又は左右でウィンドウ入れ替え。

Ctrl-W k

上ウィンドウに切り替え。

代替:Ctrl-W ↑

Ctrl-W l

右ウィンドウに切り替え。

代替:Ctrl-W →

Ctrl-W j

下ウィンドウに切り替え。

代替:Ctrl-W ↓

Ctrl-W h

左ウィンドウに切り替え。

代替:Ctrl-W ←

(3) カーソル移動

k

上に移動。

代替:

l

右に移動。

代替:

j

下に移動。

代替:

h

左に移動。

代替:

0

文頭に移動。

代替:Home

^

文頭に移動。(空白を除く)

$

文末に移動。

代替:End

gg

文書頭に移動。

G

最終行に移動。

Ctrl-F

1ページ下に移動。

代替:PageDown

Ctrl-B

1ページ上に移動。

代替:PageUp

Ctrl-D

半ページ下に移動。

Ctrl-U

半ページ上に移動。

{

段落前方に移動。

}

段落後方に移動。

w

右方向の単語前方に移動。

W

右方向の単語前方に移動(記号を除く)

e

右方向の単語後方に移動。

E

右方向の単語後方に移動。(記号を除く)

b

左方向の単語前方に移動。

B

左方向の単語前方に移動。(記号を除く)

nG

n行目に移動。

代替::n

%

対応する括弧に移動。

(4) 編集

x

カーソル位置の文字を1文字切り取り。

X

カーソル位置の前の文字を1文字切り取り。

dd

1行切り取り。

D

カーソル位置から行末まで切り取り。

代替:d$

yy

1行コピー。

代替:Y

nyy

n行コピー。

p

カーソル位置の後又は後の行にペースト。

P

カーソル位置の前又は前の行にペースト。

u

変更を取り消す。(アンドゥ)

U

行全体の変更を取り消す。

Ctrl-R

取り消しを取り消す。(リドゥ)

.

直前の動作を繰り返す。

J

行末に後の行を結合。

~

カーソル位置の文字を大文字⇔小文字変換。

r

1文字置換。

(5) レコーディング

qa

レジスタaに操作のレコーディングを開始。

q

レコーディング終了。

@a

レジスタaを1回実行。

n@a

レジスタaをn回実行。

2. 挿入モード

Esc

ノーマルモードに移行。

Ctrl-N

単語を保管する。(前方検索)

Ctrl-P

単語を補完する。(後方検索)

3. ビジュアルモード

d

選択範囲切り取り。

c

選択範囲切り取り後、挿入モードに移行。

y

選択範囲コピー。

4. コマンドラインモード

(1) 保存

:q

ファイルを閉じる。

:q!

ファイルを保存せずに強制的に閉じる。

代替:ZQ

:qa

全てのファイルを閉じる。

:qa!

全てのファイルを保存せずに強制的に閉じる。

:w

ファイルを上書き保存する。

:w filename

ファイルを名前を付けて保存。

:wq

ファイルを保存して閉じる。

代替::xZZ

(2) ウィンドウ操作

:e filename

ファイルを現在のウィンドウで開く。

:new

水平分割した新しいウィンドウを開く。

:vnew

垂直分割した新しいウィンドウを開く。

:split filename

ファイルを水平分割したウィンドウで開く。

代替::sp filename

:vsplit filename

ファイルを垂直分割したウィンドウで開く。

代替::vs filename

:tabnew

新しいタブを開く。

:tabe filename

ファイルを新しいタブで開く。

:tabn

次のタブに移動。

代替:Ctrl-PageUp

:tabp

前のタブに移動。

代替:Ctrl-PageDown

:tabc

タブを閉じる。

(3) 検索と置換

/str

ファイル内でstrを前方検索。

?str

ファイル内でstrを後方検索。

n

次の検索結果に移動。

N

前の検索結果に移動。

*

カーソル位置の単語を前方検索。

#

カーソル位置の単語を後方検索。

:nohlsearch

検索結果のハイライトを消す。

代替::noh

:ns/old/new

n行目(省略時は現在の行)で最初のoldをnewに置換。

:n,ns/old/new/g

n~n行目(省略時は現在の行)全てのoldをnewに置換。

:%s/old/new/g

ファイル内全てのoldをnewに置換。

:%s/old/new/gc

ファイル内全てのoldを都度確認しながらnewに置換。

(4) オプション設定

:set

規定値とは異なる値のオプションを表示。

代替::se

:set option?

optionの値を表示。

:set option

optionをオン、または、値を表示。

:set no option

optionをオフ。

:set option=value

optionにvalueをセット。

:set ignorecase

検索時に大文字小文字を区別しない。

代替::set ic

:set hlsearch

検索結果をハイライト表示。

代替::set hls

:set fileencoding=encoding

文字コードをencodingに設定。

代替::set fenc=encoding

(5) カレントディレクトリ

:pwd

カレントディレクトリを表示。

(6) 外部コマンド

:!command

外部コマンドを実行。

:r!command

外部コマンドを実行してカーソル位置に出力を挿入。

(7) ヘルプ

:help

ヘルプを開く。

代替::hF1

:help index

コマンド一覧。

:help word

wordをヘルプで検索。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。