Windows Server 2003設定メモ IIS(FTP)

この記事は2006年頃に執筆した文書がもとになっている。

使用した OS は Windows Server 2003 Enterprise Edition。IIS のバージョンは 6.0。

インストール

  1. プログラムの追加と削除
  2. Windowsコンポーネントの追加と削除
  3. Windowsコンポーネントウィザード
  4. アプリケーションサーバーの詳細を開く
  5. インターネット インフォーメーション サービス(IIS)の詳細を開く
  6. FTP(File Transfer Protocol)サービスにチェックしてインストール

途中で OS の CD が必要になるので用意しておく。一人で使用するならリモートデスクトップで代用出来るので必須ではない(ただし、リモートデスクトップ経由だとファイルの転送が若干遅くなる)。

FTP の設定の注意

設定は特に難しくないが、書き込みを許可したい場合、フォルダのセキュリティで許可してあってもIISの方からも設定しておく必要が有る。

  1. 設定したい FTP サイトのプロパティを開く
  2. ホーム ディレクトリ
  3. FTP サイトのディレクトリの書き込みにチェック

FTP サイトのアクセス権

FTP用フォルダのプロパティのセキュリティからアクセスさせたいユーザ・グループの権限を設定する。一つのサイトに対して不特定多数のユーザをアクセスさせる場合、アクセス許可の継承をオフにして設定しなおした方が良い。
アカウントを発行するなら、FTP用グループを設定しておくと管理が楽。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。