親心

今年の4月で当サイトも15周年ということで、ご愛顧いただいてきた皆様には感謝の念に堪えません。毎度ありがとうございます。

15年も経つと年を取るもので、開設当時は書生だった僕が今では社会人的な立場にあります。
k3としての立場も変遷しており、当初は亡きG師の弟子であったのに、今は謎の重鎮的な待遇を受けております。ありがたい限りです。

今も昔も変わりませんが、この界隈、若年層の割合が高く、無謀な行為に出る方も少なくありません。
場を盛り上げるために必要な場面もあるかと存じますが、世の中には一定のルールがあり、則を超えると社会的な罰を受けることになります。
社会人であれば自己責任で済まされるものの、前途ある若人の未来が閉ざされてしまうのは忍びありません。

ついては老婆心ながら、斯界の皆さまが法律の範囲内で、実生活に支障をきたさない範囲内で、活動を行っていただくことを願う次第です。

# 経験者は語る(笑い)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。