Windows Server 2003設定メモ MRTG

この記事は2006年頃に執筆した文書がもとになっている。

使用した OS は Windows Server 2003 Enterprise Edition。使用した MRTG のバージョンは2.12.2。

設定の注意

MRTGによるサーバ監視(Windows2K/XP編)で詳しく解説されている。2003でもこの手順で特に問題はなかった。
ただし、SNMP をインストールした後コンピュータの管理のサービスからコミュニティ名を設定してやる必要がある。

  1. セキュリティ
  2. 受け付けるコミュニティ名にコミュニティ名を読み取りのみで追加
  3. トラップ
  4. コミュニティ名で先ほど追加したコミュニティ名を選択
  5. トラップ送信先に localhost を追加

2000や XP だとデフォルトのコミュニティ名は public だが、変更した方が良い。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。